someone's diary

生活の記録。

旧暦と新暦の季節の差異は何故生じたのか

国語を学んでいたときにどうしても腑に落ちなかったことがある。旧暦と新暦では四季の分け方が異なるということだ。 具体的には、旧暦及び新暦において季節の大まかな区切りは次のようになっている。 [旧暦] [新暦] 春: 1〜3月 春: 2〜4月夏: 4〜6月 夏: 5〜…

七夕のふしぎ

7月7日の夜。 七夕といってパッと思い浮かぶのは、織姫と彦星の物語である。天の川を隔てて引き離された2人に許された、唯一の逢瀬。なんと、ロマンチックではないですか。 でも、少し調べてみると七夕は"織姫と彦星の日"なだけではないようだ。だって、七夕…

そう言って彼が教授を絶句させたとして、僕等は無責任な友人同士だから

課題が終わらなかったので、友人の部屋に行って終わるまで頑張ることになった。 フーリエ級数展開を用いてのこぎりの形の波形を描くプログラムを作りなさい、という課題だった。 全く大した内容ではない(教科書の第1章に出て来るような内容である)のだけど、…

月曜日の朝の落差と絶叫

朝目が覚める。9:12。机を見ると昨日飲んだ酒の缶、床には脱ぎ散らかされた服、散らばるプリント。 部屋が汚い。週始めから悪いスタートを切ってしまったよ。洗濯物も溜まっている。 外は雨が降っている。ジメジメとしているから、除湿機を付けた。 今日は月…

ゆめゆめ夢心地になるような夢を望むこと勿れ

わりかし夢をよく見る。夢の内容は選べないので残念だ。望んだ夢が見れればパラダイスなのだけど。 意味不明な夢と普通の夢のどちらも見る。どっちが良いという訳でもないけど、個人的に選ぶなら変な夢の方が良い。 一時期、まるで現実みたいな夢を連日見て…

黒い飛行物体と僕の空腹

金曜日、5限が終わってサークルへ行こうと思ったのだけど、お腹が空いた。かなり限界の空腹。 お腹が空いていたり、徹夜して眠かったり、1から5限まで受けて疲れていたりと、体調面で少しでも問題があると元気が一気になくなってしまう。ちょっとかっこ悪い…

スピッツに歌われる恋の理由のなさ

女性と付き合うというのは、文字通りその人の行動に"付き合う"ことだと思う。会う必然性を持たない他人同士が、"好き"という一点だけを以って、それを会う理由とみなすということ。 そして恋愛というのは、他人だった相手をより深く知って、距離を縮めていく…

青春の1ページを覗いたら、ガングリオンが顔を出した

高校三年生のときの話。 クラスメイトの一人がある日こんなことを言い出した。 『ガングリオンができた…』 …ガングリオン? ガングリオンって何…????? その場にいる全員が思った。はてなマークが教室に飽和した。 『ガングリオンっていうのは…簡単に言…

料理の脇役たちの魅力に気づいたので、大人と言い張って良いだろうか

■お寿司のわさび ■鰻に付いてくる山椒 ■牛丼の紅ショウガ ■唐揚げ弁当に添えてあるたくあん ■シャーベットに乗っているセルフィーユ しばらく前まで、なんでこんなもの付けてるんだろうと心底不思議だった。 ワサビはなんか大人がもはや無いとお話にならない…

風呂場で熱唱する少年は、周囲に配慮できる青年になったのだろうか

下宿を始めてからもう1年も経ってしまったということが本当に信じられないが、1年という時間は人の習慣を変えるのには充分な力がある。 実家にいたときはしていたことをしなくなったり、していなかったことをするようになったり。 思いつくだけでも、例えば…

咀嚼-食物の物理的粉砕の意義

小さい頃、よく親は言った。 『よく噛んで食べなさい。』 少し経って、どうもそれにはちゃんとした根拠があることを知る。なるほど、唾液にはアミラーゼとかいう消化酵素が含まれていて、よく噛むことで消化の効率が上がるのか。だが、それを知ったからと言…

男子校出身のアイデンティティ

男子校。それは素晴らしき男達の楽園である。 いきなり変態チックになってしまった。 僕は男子校出身だ。望んで男子校に入った。男子校にあらずんば高校にあらずとか言って受験をした人間である。 中学時代の僕がそんな事を思っていたのは筋金入りの奥手加減…

気づくと本をポチってしまう

amazon。僕はamazonをまぁまぁ使っている。 このamazonさんは、僕の検索履歴や購入履歴から僕の好みを予測して、オススメをしてきてくれる。しかし、僕は基本的にamazonでは本を買う人なのだが、このオススメ機能が本当に危険だ。本を爆買いしてしまうのであ…

随筆の愉しみについて

この日記を書き始めたのは、自分の考えを整理する場所が欲しかったのと、文章を書くことを通じて自分が何を良いと考え、どう生きていきたいのかということを探していこうと思ったからである。 はてなブログのデザインはシンプルで好みだったし、 真顔日記 や…

季節感覚がない

日本には四季がある。僕は春以外大して興味はない。恒温動物らしからず、温度変化に弱いからだ。 一瞬の風景や、風の香りに心惹かれる瞬間はある。でも体は正直であって、暑ければ何も考えられないし、寒ければ布団から出られない。中でも冬が特段苦手である…

飲酒の起源に関する妄想

お酒は味を楽しむものなのだろうか。 気分が良くなる作用を除けば、お酒は美味しい飲み物なのだろうか。 この前の飲み会で後輩ちゃんがお酒美味しくないと言っていた。僕はそれを素直で良い感想だと思った。 彼女のような感想を持つ人は非常にたくさんいると…

「私」を知ろうとする試みに意義はあるのか

僕なりの"自我"に対する考え方を書きまとめたので記録しておく。また、これから自我については書物を漁ってみようと思うけど、取り敢えずそういうものを読まずに、今の考え方を少し残しておこうと思った。 自分を知ろうとする試み 人格形成に大きな影響を与…

炊飯器に激怒しそうになったとき、懐かしい記憶を掘り起こした

先日、バイトの炊飯器が激熱になっているのに気づかず触ってしまい、軽い火傷をしてしまった。不覚、と思ったが次の瞬間には僕は炊飯器に腹を立てていた。なんでお前そんな熱々なんだ。 ん?と思った。 僕は今、物に怒っている。 僕にはそんな記憶がある。昔…

記憶を無くして気持ち良くなりたい

僕の友人はよく、お酒を飲んで記憶を失っている。そういうときは本当に何も覚えていないらしい。後で自分の写真とか動画とかを見て、ケタケタ笑っている。朝気づくと土足のまま自宅のソファに寝てたこともあるらしい。ニコニコしながら話していた。一体何が…

スピッツのチェリーで"僕"はどこへ行くのか

桜は散ってしまった。もう木々は青く色を変えているし、この季節を感じられるのはあとどれくらいだろう。4月の間くらいはきっと春の匂いも残ってくれる。 四季の中で最も春が好きである。それは僕が生まれた月が3月末なのが関係しているのかもしれないし、ぽ…

体感時間に対する1つの考察

バイト先の仕事で『大根おろしを作りまくる』というものがある。 先日、相方が『俺はこの作業が世界で1番嫌いだ』と言っていたので、大根おろしがワーストを取る人生って何なのかと思いながらも交代することになった。 確かに面倒くさい。やってもやっても全…

言葉遊びでムードをぶち壊しにする

よく話の中の一言や一文に、矛盾や違和感を忍ばせる遊びをすることがある。 凡そロマンチックさとは程遠いことを言うから、結果的にムードをぶち壊しにしてしまうこともよくあるのだけど、やってしまう。自戒の意味を込めて(込もるかは知らんが)少し書いてお…

ある日の居酒屋の一幕

‪昨日、先輩と駅の近くの居酒屋で飲んでいたら、後ろの席に大学生の5人組が入ってきた。‬ ‪例によってなんだかワイワイやっており、やたらジントニックを頼みがちで、とても楽しそうである。‬ ‪うちの大学だなと思って、春だと浮かれがちな彼らを斜めに見つ…

映画メモ❶

去年の12月から今年の3月迄の間に、19本の映画を見た。面白かったものだけピックアップして少しメモしておこうと思う。 これは映画論評ではないし、素晴らしい映画を観て僕が生まれ変わっちゃったからそれを書いておこう!って訳でもない。何にでも教訓を求…

誕生日は何故記念日なのか…?

昨日で21歳になった。 色んな人からメッセージを貰って嬉しかったです。ケーキを4ピースも食べた誕生日は初めてでした。熊谷さん達、ありがとう。 ふと、"誕生日を祝う理由"が気になってしまった。僕もこれから人の誕生日を祝いたいと思うから、改めてどうし…

Go!プリンセスプリキュア

プリキュアが好きである。 もっと言うと 『Go!プリンセスプリキュア』が好きである。 わざわざ日記にすることもないのだが、今回帰省して録画を見直したところ、あまりの素晴らしさに涙腺崩壊、心にみるみる水が張られていくのを感じました。ということで、…

6日間の帰省—風の歌を聴けと共に

3月の17日から22日まで実家に帰省していた。本を2冊とウォークマンをキャリーバックに詰めて電車に乗り込んだ。前回の帰省から学んだことは、着替えはそんなに必要ないということだった。実際、要らなかった。実家に何枚かあるしね。 17日(土) 帰ると、僕の…

下着の適切な枚数について

一人暮らしをしているとしょっちゅう起こるのが 『パンツ枯渇問題』だ。 あまりにもパンツがなくなってしまうので、今は買い足して8枚持っている。 これだけあれば万全。1日1枚使ってもお釣りがくる、と思ったのだが、それでもなくなってしまう。シャワーを…

半年でバンドマンみたいになった話

僕は1年生の夏くらいからずっと、マッシュベースのバンドマンみたいな髪型になりたいなぁ〜とか言っていた。 具体的にいうとUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介みたいな髪型に憧れておった。 でも僕の注文の仕方が下手なのか、日和ってこんな感じにしたいという…

軍資金を貯めるための1stステップ

僕は1年生の10月から2年生の8月まで、浦和のレストランで働いていた。9月からは横浜に住み始めて、バイトはしばらくしないでいた。 秋学期も終わり、単位の回収と、新しい環境への適応がひと段落したので、また働き始めることにした。 これからは行きたいと…