someone's diary

生活の記録。

黒い飛行物体と僕の空腹

金曜日、5限が終わってサークルへ行こうと思ったのだけど、お腹が空いた。かなり限界の空腹。

 

お腹が空いていたり、徹夜して眠かったり、1から5限まで受けて疲れていたりと、体調面で少しでも問題があると元気が一気になくなってしまう。ちょっとかっこ悪い。声量は地に落ち、口数は激減し、真顔になる。最悪だ。

 

一回そんな状態で証明写真を撮ったら、犯罪者みたいになってしまったので撮り直したことがある。笑顔って大事だなと思う。

 

サークルといっても一応準備万端の状態で臨むのが礼儀というものだ。こんな状態で行くわけにはいかない。本当ならテンションもアゲアゲで行きたいところ。

 

ということで、サークルに行く前に何か食べようと思い、生協で焼きそばパンを買った。その日は昼食を食べれなかったので、本当はチキン南蛮の1つでも食べてやりたかったけど、流石に5限後で弁当を食べるのも勿体ないし、お金も無いので諦めた。

 

買った後で飲み物も欲しくなり、外の自販機で缶コーヒーを買った。

 

最近コーヒーとモンスターエナジーを毎日飲んでる気がする。中間試験期間はもうすぐ終わるけど、飲むのをやめられるかな。

 

外のベンチでそれを飲んでいたら、偶然友達と出くわした。彼と話しながらコーヒーを飲んでいたら、後ろでバッサバッサと音がする。直後、僕はカラスに焼きそばパンをさらわれた。

 

あまりにも大胆に持って行かれたのが衝撃的すぎて、しばらくあ行しか発声できなくなった。まだ袋から出してすらいないのに!

 

この大学に入学した頃先輩たちは、ここは森林公園だ、カラスばっかりいるところだ、などと言っていたけど、実害を受けたのは初めてだった。

 

しかし、ピンポイントで持って行くなんて、すっかり忘れていたけれどやはりカラスは頭がいいと思う。パンを持っていかれたのは悔しいけど、財布とかじゃなくてよかった。パンはまた買い直せばいい。

 

 

 

そう思ってまた生協に向かったら、営業時間が終わっていた。

 

 

かくして今日もまた、限界状態でサークルに行くことになった。無念。

 

 

本日の教訓は『外で食事すること勿れ』食堂のテラス席とかも、かなり危険なんじゃないかな。知らんけど。

 

 

追記: ぼけっとしすぎてお茶を飲むのを忘れた。何しに行ったのだろうか。